遺品整理を行なう|葬儀をすっきりとやりましょう。

traditional funeral

業者のサポート

funeral

遺品整理をお手伝いしてくれるサービスがあります。

故人が亡くなり、その遺品整理に困っている方はおられませんか。 故人が亡くなった事は非常に悲しい事ですが、 49日も過ぎ少し落ち着いてくると、その遺品整理に頭を悩まされる方は、決して少なくないと思います。 そんな方に知っていただきたいのが、面倒な遺品整理をお手伝いしてくれる会社の存在です。今現在日本において、こうした遺品整サービス業者は多数あり、近年では大手引っ越し業者もこの部門に参入してきています。 遺品整理には、遺品整理士の資格を所持しているスタッフが故人宅を訪問し、まず見積もりを出します。その上で了承が得られれば、遺族立ち会いの元、遺品整理の作業が大抵1日〜2日で完了、故人宅の最終的な清掃、脱臭作業を最終地点として終了します。

整理するだけではない、徹底したサービス。

こうした遺品整理サービス業者では、大抵の所で、遺品整理と同時に故人の遺品に対するご供養を行っています。 小さなものなら3000円〜、故人宅に直接神職や僧侶を招く形で執り行われますが、 ご供養の他にも遺族に対する形見分けの品の配送等も取り扱っている所が殆どです。 また、肝心な遺品整理依頼費用の相場は、故人の荷物の多さや、訪問するスタッフの人数にもよりますが、平均して、2万円〜30万円前後と、荷物の多さが一般的であれば、その金額の範囲内で収まる程であり、比較的リーズナブルだと言えるでしょう。 遺品整理を業者に頼む事は決して恥ずかしい事ではありません。 遺品に関してプロである人々が早急に整理してくれるこのサービスは、 故人や遺された遺族にとって、必要不可欠なサービスなのです。